新建設コンサルタント賠償責任保険|株式会社さくらジオサービス

商品について

保険制度の概要

新建設コンサルタント賠償責任保険 被保険者(保険契約者およびその役員、従業員の方)が日本国内で行った建設コンサルタント業務(土木設計業務)または地質調査業務(およびこれら業務に付随する測量業務)において、発注者から書面により提示されたこれら業務の委託要件を満たさない成果物(設計図・地質調査報告書等)を引き渡したことにより、被保険者が発注者または第三者から保険期間中に日本国内で損害賠償請求を提起された場合に、被保険者が負担する法律上の損害賠償金および弁護士費用等の争訟費用について、保険金をお支払いいたします。

保険対象となる業務

(1)建設コンサルタント業務(土木設計業務)
被保険者が日本国内において行う、土木構造物(注)の施工に必要な設計、施工管理業務(および付随する測量業務)およびこれらの業務遂行に必要な調査・企画・助言業務
(注)土木構造物に従属関係のない建築物の設計、施工監理業務は、保険の対象になりません。

(2)地質調査業務
被保険者が日本国内において行う地質または土質に関する調査業務

ご契約のパターン

保険金額(支払限度額) 免責金額
お乗り換え専用プラン 1,000万円 それぞれ
50万円
100万円
300万円
500万円
2,000万円
3,000万円
5,000万円
1億円
3億円
5億円

※支払限度額は、保険期間中(1年間)での保険金支払限度額総額をいいます。
※免責金額は、一連の損害賠償請求ごとに適用されます。
※お乗り換え専用プランをご利用いただくには、一定の要件が必要です。詳しくはこちら

保険料の一例

対象業務が建設コンサルタント業務のみで、保険金額1億円、免責金額50万円の場合(無事故割引5%適用)

売上高 5,000万円 1億円 1.5億円 2億円 2.5億円 3億円
年間保険料 222,300円 370,500円 518,700円 659,490円 759,530円 859,560円
売上高 4億円 5億円 6億円 7億円 8億円 10億円
年間保険料 1,037,400円 1,222,650円 1,341,210円 1,459,770円 1,578,330円 1,815,450円

※当制度には「縮小支払割合」の設定はございません。
(縮小支払割合とは)
損害額の確定後、免責金額を差し引き、さらに縮小支払割合(90%や80%など)を乗じて保険金をお支払いする方法です。
これは、自己負担額が増える仕組みで、他社制度の一部に設定されています。

例)・縮小支払割合あり
  損害額1,000万円-免責金額50万円×縮小支払割合80%=保険金7,600,000円
  ・縮小支払割合なし
  損害額1,000万円-免責金額50万円=保険金9,500,000円 (こちらが当制度です)

測量業務追加特約について(測量業務追加特約のみのご加入はできません)

測量業務追加特約を付帯することで、保険対象となる業務に「測量業務」を追加できます。
(建設コンサルタント業務・地質調査業務の付随業務としての測量は保険対象ですので特約は不要です。)

新建設コンサルタント賠償責任保険については
こちらへお問い合せください。

株式会社さくらジオサービス 新建設コンサルタント賠償責任保険のお問い合わせはTEL06-6393-5755 FAX050-7100-0415

見積依頼

見積依頼書

ページ上部